AcuticNotes

About Member Works Discograhy Contact

I/K INTERCEPTION KNOWS PUELLABYTE Xephiratone OrVid CHIAROSCURO Kathalshame Abstreact

                 

LATEST
2016,05,04 - 細かい所を更新しました。

2015,04,23
春M3 新譜『NEGA FRAGMENTS』特設ページ公開

学生から社会人になりました、あっという間でした。こんばんはレクです。
春M3の新譜「NEGA FRAGMENTS」の特設ページを公開しましたのでよろしくお願いします!


今回はKathalshameから二年ぶりに私レクがディレクションしておりますので、何卒よろしくお願いします!
またまだ未確定ではありますが、今年の秋M3及びコミケのAcuticNotesの参加は出来無さそうな雲行きですので、
旧譜等に関しても今回のM3でお求め頂けたらと思います。

春M3は4/26 東京流通センターにて行われます。
我々AcuticNotesは第二展示場ク-04aにてお待ちしております!


持っていくもの
『新譜』:NEGA FRAGMENTS
『旧譜』:I/K INTERCEPTION KNOWS
『旧譜』:Xephiratone
『旧譜』:OrVid

何卒よろしくお願いします。

2014,12,30
C87 : 新譜『CIERA』の特設ページ公開。

もう2014年も終わりですね、早いものです。こんにちはレクです。
今週末行われるコミックマーケット87にAcuticNotesは参加しておりません。が!
夏同様AcuticLogicsとして参加しており、今回も新譜を頒布したいと思っております。

CIERA 特設ページ
『CIERA』 Disciples | 三日目 東ユ-46b"Digital Logics"

イラストに仮眠さんを迎え、An氏は曲私はデザインの方を担当しております。
優しい感じの世界観をベースに寒い冬を少しでも暖かい気持ちになって貰えたら幸いです。

また当日はAcuticNotesの方ではAn氏、DigitalLogicsの面々と売り子をしていると思われます。
旧譜に関しては以下のものを持参予定です。

『旧譜』:I/K INTERCEPTION KNOWS
『旧譜』:Xephiratone
『旧譜』:OrVid

来年もどうぞAcuticNotesを宜しくお願い致します。

2014,10,20
新譜『I/K INTERCEPTION KNOWS』の特設ページ公開。/ FRENZ2014参加して来ました。

暑かった夏も過ぎ去り、少し肌寒い季節となり秋を感じる今日この頃です。レクです。
さて今週末(10/26)に行われる音系同人イベントM3まで一週間を切ったというところで、
我々AcuticNotesの新譜の情報公開もしていきたいと思います。



『I/K INTERCEPTION KNOWS』

今回はゲストにUnitoneのSatellaさんとRyunosuke Kudoさん、夏に合同制作したDigitalLogicsのNAGOさんをお招きし、
毎度毎度のコンセプトアルバムとなっております。


また今回は新譜のPVを制作しまして、その映像作品をFRENZ 2014にて上映致しました。

当日はAnとレク共々スペースにおりますので、何卒宜しくお願い致します。


※2014秋M3まとめ

AcuticNotes : M-09a

持っていくもの :
新譜『I/K INTERCEPTION KNOWS』
旧譜『Xephiratone』
旧譜『Orvid』(※盤面が多少デザインが変わりました。)
旧譜『Kathalshame』

以上の作品を頒布予定です!

2014,08,08
C86 情報公開。

8月も入り、暑い日が続く毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。お久しぶりです、レクです。
さて今年の夏もAcuticNotesは新譜を出します!なんと今回はDigital Logicsとの共同制作!
AcuticNotes + Digital Logics = AcuticLogicsとして新譜を出します。


AcuticLogics『PUELLABYTE』

今回はなんと、化粧箱+フルカラーブックレット8Pという豪華な仕様となっております!

またPUELLABYTEは再販の予定も無く、数に限りがございますのでお早めにお求め頂けたらと思います。
なおコミケに行かれない方もDiverse Directを始め、いくつかの場所に委託をする予定ですのでそちらをご利用していただければと思います。



※夏コミまとめ

AcuticNotes : 3日目東レ24a

持っていくもの :
新譜『PUELLABYTE』
旧譜『Xephiratone』
旧譜『Orvid』(※盤面が多少デザインが変わりました。)
旧譜『Kathalshame』

以上の作品をコミケで頒布予定です!当日はAnとレク共々スペースでお待ちしております!

2014,06,17
『Xephiratone』の特典を公開しました。

改めまして春M3お疲れ様でした。色んな方々がスペースに立ち寄って頂き非常に充実したイベントでした。
さて、特設ページに載せていた「特典」についてようやく公開致しました!


AcuticNotes 5thAlbum [Xephiratone]

特設ページでパスワードを入力して頂き、ダウンロードすることでようやくこのXephiratoneは完成致します。
頒布から時間が経ちましたが、特典も併せて今一度Xephiratoneを聴いて頂けると嬉しいです。

2014,04,13
新譜『Xephiratone』特設ページ公開しました。

春になって徐々に暖かくなって来ましたね。私も無事進級出来ました、レクです。
さて我々AcuticNotesも半年ぶりの新譜を引っさげて来ました!


AcuticNotes 5thAlbum [Xephiratone]

4/27に行われます、音系メディア同人イベント、M3にて上記の新譜を頒布致します!
また旧譜に関しましてはKathalshameを持っていく予定です。
An、レク共々スペースでお待ちしておりますので、何卒よろしくお願いします。

2014,01,20
お知らせ。

新年あけましておめでとうございます、レクです。
さて、今回はお知らせが4つございます。

■AcuticNotesのtwitterアカウントが出来ました。
何度かの凍結の果てにようやく解除してくれました…。
どうしても公式サイトの更新が遅れてしまうことがあり、最新の情報やアナウンス等は逐次ツイートしていきたいと思っておりますので、
ぜひフォローなどしていただいてチェックして頂ければ幸いです。

twitter : @AcuticNotes_jp
なおこのサイトでもCONTACTから覗けますのでよろしくお願いします。


■AcuticNotesのメールアドレスが出来ました。
二人いるけどどちらにメールを送ればいいんだろう…?などといったケースもありましたので急遽作成しました。
お仕事や楽しいお話などお待ちしておりますので宜しくお願い致します。

新しいメールアドレス : acuticnotes[@]gmail.com
Aboutの部分でも載せております。


■メロンブックス様より委託販売が始まりました。
今まで通販かイベントでしかお求めすることが出来ませんでしたが、ようやく遠方の方でもお店で手に入るようになりました。
またメロンブックスさんから通販で購入も可能なので引き続き宜しくお願い致します。
そしてAcuticNotesの特設ページを作って頂きました!ありがとうございます!

OrVid - AcuticNotes -


■Abstreact及びCHIAROSCUROの在庫のお知らせ
旧譜のAbstrecr及びCHIAROSCUROに関してですが、現在メロンブックス様に委託しているもので"全て"となっております。
ですので、再販の予定はありませんので売り切れた場合はそのまま廃盤になってしまいますので、お早めにお求め頂けると幸いです。
また今後のイベントでも手元に在庫がございませんのでスペースに並べることが出来ないと考えられます、ご容赦頂ければと思います。


…と色んな事がありました。今年は昨年以上に飛躍の年にしたいと考えております。
現在の予定では春M3や夏コミ等にも参加し、新しい作品を作り続けていけたらと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2013,11,23
OrVidポスターの特典を公開しました。

ご無沙汰しております、レクです。
タイトルにあります通り秋M3で頒布いたしました、OrVidポスターの特典を公開しました。
特典を受け取りにあたっては以下のダウンロードリンクに、
ポスターに書いてあるパスワードを入力して頂き、ダウンロードして頂けたらと思います。



それでは何卒宜しくお願い致します。

2013,10,28
新譜『OrVid』のCDの読み込みについて。

M3お疲れ様でした。終電の時間を間違えて今ようやく帰路についたレクです。
当日は私達のスペースにお立ち寄り下さってありがとうございました。
私とAn共々こんなに並んで下さったのは初めての経験でして、非常に楽しかったM3でした。

/////////////////////////////////////////////////////////////

さて新譜の『OrVid』ですが、特殊プレスの都合上CDが読み取れないというケースを確認しました。
プレス業者の方からも、稀に事例があるとは伺っておりましたが、現在数人の方から読み取れないとのご報告を頂きまして、
今回の新譜のwavファイルを公開させていただくことで対応させて頂きたいと思います。

ダウンロード

パスワードは「新譜ジャケット裏、中央下の[Quad]下の縦英数字列[0xff]以降の四ケタの数字」になります。
※14/04/28 DL形式をパスワード付きzipに変更いたしました。


この度は、わざわざお越しいただいたにも関わらずこのようなご迷惑をお掛けしてしまった事を深くお詫び申し上げます。

/////////////////////////////////////////////////////////////


さてポスターについていたパスワード付き特典ですが、1~2週間後を目処に準備させて頂きたいなと思っております。
是非楽しみにしてお待ち頂けたら幸いです。
それではよろしくお願いします。

2013,10,14
2013秋M3の新譜『OrVid』

夏が終わり、段々肌寒くなって来ましたね。レクです。
ついこの間まで仙台も28℃だったりと残暑が長引いておりましたが、ここ数日でいきなり秋の香りを感じてきました。
さて秋というと食べ物が美味しい時期だったり、過ごしやすい気温だったりと個人的に好きな季節だったりします。
そして秋には音系同人イベントM3の開催時期であったりもします。

今回も私達AcuticNotesは新譜を出します!
そしてなんと今回の新譜『OrVid』もいつもと違う特殊仕様(super80)となっております。
昔から私達の作品を触れて下さってる方にはニヤリと出来る工夫をしておりますので、是非手にとって頂けたらと思います。



(AcuticNotesのスペースは"第一展示場 S-02a"です。)

またイベント自や各ショップで委託させていただいているAbstreactですが、
好評につき非常に数が少なくなっておりますので、早めにお求め頂けると幸いです。
なおEncryption同様、再販の予定はございませんのでご了承下さい。

さてAcuticNotesは冬コミに申し込みしておりませんので、サークル参加は今月末に行われるM3が年内最後になると思われます。
是非とも私達のスペースにお立ち寄り頂いて一人でも多く挨拶出来たらいいなと思っております。
それではどうぞ宜しくお願い致します。

2013,08,23
サイトリニューアルしました。

こんにちは、お久しぶりです。レクです。
夏コミ当日は、AcuticNotesのスペースにお立ち寄り頂きありがとうございました。
お陰様で猛暑日であったコミケの連日の疲れも吹き飛びました。
夏コミ初サークル参加ということもあり、色々と分からない部分も多々あり四苦八苦しましたが、
色んな方が助けて下さったりして、非常に助かりました。ありがとうございます。

さて今回の新譜であるCHIAROSCUROはいかがでしたでしょうか?
前作であったKathalshameと対照的に白と黒という分かりやすいテーマを掲げてみました。
実は白と黒だから色々と仕込みはしていたりしますが、それは内緒ということでここはひとつ。

タイトル通り、サークルサイトを改装しました。
ページ遷移を省いて、1ページに収まる形にしました。
それにあたって、Worksの更新やAcuticNotesのtwitterアカウントを作成致しました。
今までは基本的にAn氏やレクのtwitterで個々の発信をしていましたが、
規模が大きくなるにつれて、どこか一点に纏めたほうが良いだろうということでアカウントを作りました。
基本的にAcuticNotesの最新情報や作品に関して呟いていきますので、是非ともフォローして頂けたらと思います。

AcuticNotes広報アカウント

あと10月末に行われる、音系同人イベントM3にもAcuticNotesは参加致します。
今のところでは新譜を予定しておりますが、情報公開はまだまだ先になりそうです。

それでは今回はこのへんで失礼させて頂きます。

About us

AcuticNotesとは?
私達『AcuticNotes』(アキューティックノーツ)は、映像と音による「視覚」と「聴覚」で魅せる作品を製作していくサークルです。
AcuticNotesとは、より鋭利で、人々の感覚に鋭く(=acute)潜り込むような作品を目指し、
それらの作品郡(=notes)を多様に表し、画一的なイメージの枠から脱した様々な表現をしようという思いが込められています。
サウンド担当のAnと、グラフィックス担当のレクによって成り立っており、
様々な角度から解釈できるような作品を展開していこう、という趣旨から結成されました。

Mail : acuticnotes[@]gmail.com

Member

An - Composer

Mail : anproducts【@】hotmail.co.jp
twitter / SoundCloud

高校時代にonoken氏の『felys -long mix-』と出会い、多大な影響を受け、2009年に音楽製作を開始する。
ArtCoreを主軸とした楽曲製作を得意としており、時にその他のジャンルの要素をクロスオーバーさせるスタイルには他の者には真似できない独特のセンスを持つ。
2011年にはDiverse Systemの楽曲公募に通過、自身のソロアルバムの発売、高評価を得るなどAnにとって飛躍の年となった。
ピアノを中心に奏でられるAnの旋律は、リスナーの琴線に触れるような感動を与えてくれるだろう。

レク - Designer

Mail : autumnleaves.all【@】gmail.com
twitter / pixiv / web /

近年注目を集める、若手のグラフィックデザイナー。高校時代にデザインを開始、後に映像製作も行うようになる。
アブストラクトのCG製作を中心に行っており、鋭く荘厳、繊細な表現を対比、混ぜ合わせる作風に魅了される者は少なくない。
最近では多数の同人CDのジャケットデザインや楽曲のPV製作に着手しており、その活動の幅は彼の成長と共に多岐にわたる。
その確かな実力には、同人活動だけでは留まらないことを示唆しており、今後目の離せないデザイナーの一人になっていくであろう。

Works
閃2012出展 - 『plus』
FRENZ2012出展 - 『Xhroria』
FRENZ2014出展 - 『INTERCEPTION KNOWS』

AcuticNotes - 『Jingle』
AcuticNotes - 『Reject』
AcuticNotes - 『Kathalshame ImageMovie』

Discography

NEGA FRAGMENTS
Release date : 2015/04/26
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0007
Composer : An,Alinut,Bernis
Designer : レク
Illustrator : 魔界の住民

Introduction:
クラッパーボードの音が鳴る。それは始まりの合図だ。

人間は人が創造した作品に感情を震わせ、喜びも怒りも哀しみも楽しみも享受する。
至高の作品には神が宿る。人間が神を宿らせるそれを神がかりと呼んだ。
神がかった創造に人間は感動を引き起こし、大きな衝動を植え付けていくだろう。

膨大な時間と熱量を持ち続けたそれは全ての思考を焼き切るような灼熱で、
次第にそれはある一つの目的の為に収束されていく。
怒りも喜びも憎しみも、何もかも全てを飲み込んで静寂が訪れる。
天蓋は漆黒に染まり、終末を報せる警報音が地平線の彼方まで鳴り響き、そして最後の幕が上がる。

これは人間の創作によって、神を引きずり下ろす為の私達なりの挑戦です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / TANO*C STORE

CIERA
Release date : 2014/12/30
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : DSPS-0001
Composer : An,Alinut
Designer : レク
Illustrator : 仮眠
Guest : Ryunosuke kudo,aran(tr.8)

Introduction:
「これはなんだろう?」
ほんの些末から生まれた小さな疑問は、やがて自らを大きく突き動かす”好奇心”へと変わる。
この真実を知りたい。
あの向こう側を見てみたい。
その場所に立ってみたい。
今回僕達が抱いた”好奇心”は、どんな景色を見せてくれるのだろうか。
そう、事の始まりは何時だって興味を持つことから。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / MelonBooks / TANO*C STORE

I/K INTERCEPTION KNOWS
Release date : 2014/10/26
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0006
Composer/Direction : An
Designer : レク
Guest : Satella(tr.6),RyunosukeKudo(tr.7),NAGO(tr.8)

Introduction:
奪うまでして求めるものは何か。
それは、記憶、意思、実体のない情報、全てが記録として空間に刻まれた残滓。
追い求め掴んだものは何か。
それは、真実、改竄された事実、偽り。
人である限り、学び情報を受け入れようとするその好奇心はいずれ
深く遠くにある、触れられない物に触れようとする欲求へと変容する。
その手にあるものは何か。その目に映るものは何か。
これは限られた情報と手段で、深層へ潜り込む為の私達なりの意思です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / MelonBooks / TANO*C STORE

PUELLABYTE
Release date : 2014/08/17
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ANDL-0000
Composer : An,Alinut,Nago,Yuri Yuzriha
Designer : レク,Nago
Illustrator : ぴつ

Introduction:
──漆黒の空間に振動が伝播する。
誕生の時を待っていたかのように、そして己の存在を誇示するかのように、それは咆哮した。
莫大な熱量を帯びた推進力は生命の惑星の大気を貫き、漆黒の空間へと導いてゆく。
人々は歓喜した。それが人類にとっての次なる時代への道標、高みに至る一歩となったことに。
彼女は、あらゆる謎を解き明かし、未知なるものを見い出し、そして太陽系の外縁を越えて旅を続けるだろう。

これは私たちが表現するひとつの未来図、音とイメージで織りなす少女の宇宙紀行です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / MelonBooks / TANO*C STORE /

Xephiratone
Release date : 2014/04/27
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0005
Composer/Direction : An
Designer : レク
Guest : せんざい(Vocal),瑠菜(Violin),魔界の住民(Illust),RyunosukeKudo(tr.9)

Introduction:
この世界を紡ぐとある十の螺旋。
それは戒めと後悔、到るに不可逆なある法則と、ひとつの世界の話。
見慣れた光景も、聞き慣れた会話も、普遍的な事象や事柄も。
全てはある一つの真実へと辿り着こうとする。

何が求めるべきものか、何が知るべき事か、何が正解か、何が愚かしい事か、何が戒めか。
人の知る多くの事柄は10の数字によって暴かれ、自身を映し出していく。
これは戒めと理を形にするために足掻いた、私達なりの表現です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / MelonBooks

OrVid
Release date : 2013/10/27
Price : 750 JPY (Event : 500 JPY)
Catalog : ACAL-0004
Composer : An
Designer : レク

Introduction:
事象は、軌跡を成して円となる。 始まりは近い場所にあったようで、いつだって常に遠ざかる様に弧を描き、
一直線だと捉えていた地平は、同じ景色を繰り返して回帰する。
過去も、均衡も、現在も、
霞んだ視界の先も、揺らいだ思考の檻も、消えかけた衝動も全ての概念を覆していく。
これは、始まりと新たな挑戦への、私達なりの形です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / MelonBooks

※CDが読み取れない方へwavファイルを公開してます。
ダウンロード
パスワードは「新譜ジャケット裏、中央下の[Quad]下の縦英数字列[0xff]以降の四ケタの数字」になります。

CHIAROSCURO
Release date : 2013/08/12
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0003
Composer : An
Designer : レク
Guest : バル(Vocal),瑠菜(Violin),魔界の住民(Illust)

Introduction:
全ての物事には表と裏の二つの事象が存在する。
天と地、光と闇、生と死、二つの相反する事象は最遠に位置し決して交わることが無い。
それは私達が息をするかのように生まれて、消えて、沈んでいく。
総ての存在が対になるように存在するのと同じように、私達AcuticNotesにおいてもその理は適用される。
白と黒、私達が表現するのは旋律のキアロスクーロ。
これは私達が私達なりに解釈し、表現した世界のモノの在り方です。

Purchase:
Pixiv BOOTH(DL販売)
廃盤になりました。ダウンロード販売をご利用下さい。

Kathalshame
Release date : 2013/04/29
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0002
Composer : An
Designer/Direction : レク

Introduction:
これは一人の人間が世界に嘆き、苦しみ、絶望した記録。
微かに残る少しの勇気をかき集めて高さ三百三十三メートルの摩天楼から世界の重力と伴って落下し、
何も考えられなくなっていたと思っていた頭から、溢れるばかりの電流が走る。
ああこれが走馬灯かと、自分の人生を精算する時間が来たのだと理解する。
1テラバイトの記憶容量を、光のような速さで邂逅していく。
──これは全てが終わる直前に、全てを振り返る者の感情をイメージした私達なりの表現です。

Purchase:
DIVERSE DIRECT / D-STAGE Webshop / MelonBooks

Abstreact
Release date : 2012/10/28
Price : 1200 JPY (Event : 1000 JPY)
Catalog : ACAL-0001
Composer : An , Ryunosuke Kudo
Designer : レク

Introduction:
初期衝動。
必ず誰もが、強いては何物もが経験しうる最初の感情。
それらを与え突き動かす、力強く美しい「原点」の存在。
これはそんな初期衝動をイメージした、私達なりの感情の在り方です。

Purchase:
Pixiv BOOTH(DL販売)
廃盤になりました。ダウンロード販売をご利用下さい。

Encryption
Release date : 2012/04/30
Price : 750 JPY (Event : 500 JPY)
Catalog : ANFL-0002
Composer : An , Ryunosuke Kudo
Designer : レク

Introduction:
廃盤になりました。ありがとうございました。

Purchase:
discontinue.

Contact
AcuticNotes 広報アカウント
基本的に最新の情報はこちらで呟いていきます。

About / Member / Works / Discography / Contact